司法書士法人みつ葉グループ

債務整理とは

 

債務整理とは、借金したお金があって、どうしても返すことができない場合に行う手続きです。

手続きとしては、任意整理、民事再生、自己破産といった3つの方法があります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、それらをちゃんと把握して手続きすることが大事です。

債務整理と聞くと、多くの人がデメリットにイメージを持っています。借金をしていることが家族や職場に知られてしまう、手続きをすると家や車といったものまで差し押さえされてしまい、生活そのものができなくなってしまう、そんなイメージが多いようです。

しかし、実際には、先ほど述べたようにいろんな手続きがありますし、手続きをする司法書士や弁護士の方も守秘義務があるので、家族や職場に知られるようなことはないと思います。また、家や車が押収されるという心配ですが、それが実行されるのは自己破産という手続きの場合に限られてます。

自己破産は、すべての債務を免除される手続きです。しかし、それはほかの手続きでは借金を返済しようがない場合にとられる手段なので、自己破産以外の手続きである、任意整理や民事再生といった方法であれば、家や車(ただし、ローンを組んでいる場合、ローン会社に所有権があるので、押収されます)を押収されるという心配はないです。
 

債務整理 減額報酬費用のランキング

 

債務整理をした場合、過払いではなく、減額になるケースも、実はあります。
なのに、報酬を請求されるという。。。それってデメリットしかないですよね。

なので、債務整理したのにお金を請求される、そういった心配のない法律事務所などをランキング形式で並べてみました。

良ければ、参考にしてみてください。

 

1位 トータルで見ても、費用が安い。

アース司法書士

減額報酬、無料。着手金、無料。

そして、任意整理の場合の費用も、
一社あたり27,000円(税別)と抑えられているので、安心感があります。

ただ、電話で相談する場合、フリーダイヤルではないため、通話料がかかります。

なので、相談するのであれあれば、メールがおすすめです。

アース司法書士

2位 取り扱い件数23万件以上の実績。

アヴァンス法務事務所

減額報酬は無料。
ですが、任意整理の場合、着手金40,000円必要のなるケースがあります。

しかし、それも、
取扱い件数が23万件以上の実績があるという自信の表れともいえます。

完済済みの過払い金請求の場合は、着手金は無料

なので、まずはメールで、無料相談してみるといいですね。

アヴァンス法務事務所

3位 業界最低水準の金額設定。

新大阪法務司法書士事務所

減額報酬として、10%(最低2万円)必要。
ですが、最低でも2万円なので、良心的です。

そして、任意整理の場合の費用も2万円(税別)と、
業界で最低水準という金額設定。

着手金・相談ともに無料。
なので、全体的にみれば、親切・丁寧・低価格には定評があります。

新大阪法務司法書士事務所


​債務整理 費用

 

債務整理で気になるのは、周囲の目だけでなく、お金の問題もあります。債務整理を司法書士などに依頼するとなると、どうしても高額な費用がかかるのでは、と心配になります。

 

私が調べた感じでは、任意整理の場合、2万円から5万円が相場のようです。また、民事再生の場合は、30万円から50万円ほどかかるようですし、自己破産の場合は、債権者の数にもよりますが、やはり15万円から50万円ほどかかると思ったほうがよいようです。

しかし、これらはあくまで相場の話ですし、司法書士事務所によっては、リーズナブルな費用で債務整理を受けてくれるところもあります。また、相談だけなら無料というところもあるので、実際に債務整理を依頼するかどうかは別にして、とりあえず相談だけしてみるのも一つの方法かもしれません。

 



日本法規情報「債務整理サポート」

 
プロフィール

発達障害の子どもがいる中、なんとか生活していっています。
借金はせずにいけていますが、いつ借金してもおかしくない、綱渡り状態。
​なので、万一、そういった場合になっても、困ることのないように作ったサイトです。